格安スマホを利用する際はガラケーと2台持ち

一昔前は高額が当たり前だったスマートフォンの利用料金ですが、近年は格安スマホが登場し、スマホでも安く持てることが知られるようになりました。
料金を一気に安くできるメリットはありますが、1つだけデメリットがあります。
それは大手携帯電話会社で利用していたころの、キャリアメールを利用できないことです。
これに躊躇して切り替えることができない人も多いと耳にします。
しかし、諦めることはありません。
格安スマホを利用しながら、大手携帯電話会社のサービスを利用する2台持ちの方法があります。
一見すると、「余計料金が高くなる」という声が上がるのも分かりますが、あくまでもインターネットだけは格安スマホのプランにして、大手携帯電話の方を通話とメールができるガラケーにすることで、料金を安くしながらも、大手携帯電話会社のメールや通話を引き続き使うことができます。
幸い、現在大手携帯電話会社のガラケーのプランは、一ケ月1000円台の格安プランが非常に多いです。
それと格安のスマホ業者で月々2000円台のプランを選択しても、2台持ちにも関わらずガラケーとスマートフォンの料金を月3000円台に抑えることができます。
これが通話もネットもついている大手携帯電話会社のみで利用すると、1台でもはっきり言ってここまで安くすることは不可能です。
2台持ちであれば、安心の大手携帯電話会社との契約を継続させながら、格安のスマホサービスを利用できます。